<< ホームへ戻る

2013年2月27日

「明るい将来を展望できる市の施策を実現しましょう」 柴田たみおさん 事務所開きで決意表明

名古屋・
革新市政の会の柴田たみおさんの事務所開きが、2月24日、中区大須4-14-57の同氏事務所で行われました。

柴田さんは 「老後・子ども・学童・医療・年金・雇用、心配だらけの世の中です。このままでいいはずがありません。
ここで大きく社会を変えましょう」「名古屋の中小企業の高い技術を生かし、自然エネルギーに転換しましょう」
「明るい将来を展望できる市の施策を実現しましょう」などと、力強く訴えました。400人の参加者から大きな拍手が送られました。

オープニングには、柴田さんが学生時代に参加していた民族舞踊サークルおんぶのOBも駆けつけ、柴田さんも参加し、
歌と太鼓を披露しました。
参加者からは、「子育て中なので、柴田さんの子育て施策に期待したい。保育料は下げてほしい」(28歳女性・瑞穂区)「お芝居や映画など、
文化にお金を使えるようなゆとりのある生活がしたい」(41歳男性・港区)「高校生の息子たちが就職できるか心配。
年をとっても安心してくらせるようにしてほしい」(47歳女性・東区)などの声が出されていました。