<< ホームへ戻る

2016年8月20日

あいち平和のための戦争展開催 愛知の戦前の軍事基地、軍需産業の掘り起こし、貴重な資料展示

2016あいち平和のための戦争展が、8月11日から14日まで、名古屋市公会堂で開かれました。

 

昨年の安保関連法強行成立や、7月の参議院選挙で3分の2議席を得た安倍政権が、改憲への動きをいっそう強めてきているなかでの戦争展となりました。

 

沖縄県東村高江でのヘリパッド建設強行に抗議する住民への機動隊の暴行、辺野古反対の怒りなどの写真展示、戦前の愛知の軍事基地・軍需産業の新たに掘り起こされた貴重資料展示など、訪れた人々の目を引き付けました。

 

開催期間、各種講演会や、中国や韓国からもパネラーを招いてのシンポジウムなども開かれ、多くの方が聴講されていました。