<< ホームへ戻る

2017年1月20日

名古屋市長選めぐり前副市長・岩城正光氏との意見交換をすすめる 革新市政の会代表者会議が確認

会議革新市政の会は、1月13日、労働会館で団体・地域代表者会議を開き、四月の市長選をめぐって、すでに出馬表明をしている、前副市長で弁護士の岩城正光氏(六二)と意見交換をしていくことを確認しました。

 

会議では、総務代表世話人会側から、この間、岩城氏と接触をはかってきたことが報告されました。同氏の掲げる政策が、会のめざす政策方向(パンフ『こんな名古屋に 願いと挑戦』の内容)と共通するものがあること、「現場主義と対話主義」を重視するという政治姿勢も一定評価できるとして、今後、同氏と要求を軸にした各団体、地域や分野の意見交換をしていくことが提案されました。

 

討論では「地域の会では、来週にも選対会議を予定している。前回の経験からもズルズルしていてはだめだ」「民主主義、立憲主義、平和主義を守ることが地方政治にもなければ。この点の論議を詰めてほしい」などの意見が出されました。

会議