<< ホームへ戻る

2018年2月6日

沖縄と憲法を考える映画特集 2018.2.3~2.16

名演小劇場が「沖縄と憲法を考える映画特集」(2月3日~16日)

★「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」アンコール上映

★再編集版「不思議なクニの憲法」緊急公開

 名演小劇場=名古屋市東区東桜2丁目=が、2月3日(土)から同16日(金)まで、「沖縄と憲法を考える映画特集」として、「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(佐古忠彦監督)と、「不思議なクニの憲法2018」(松井久子監督)の2作品の上映を行います。 両作品ともドキュメンタリー。「米軍が最も恐れた男」は、沖縄の祖国復帰に尽くした瀬長亀次郎の生き様を浮き彫りにしたもの。同劇場では昨年秋、上映をしましたが、今日の沖縄をめぐる情勢を受け、再上映をすることにしたものです。
 「不思議なクニの憲法」は、学生、主婦、研究者など、幅広分野の人たち30人が憲法についての思い、意見を語ります。2016年に公開され、全国で上映会などが行われてきました。今回上映するのは、その後の新しい情勢を反映した再編集版です。
 当日料金、一般1,300円、学生・シニア1000円。同劇場へは、地下鉄「栄駅」5番出口下車、錦通を東へ約10分。地下鉄「新栄町駅」下車、錦通を西へ約10分。地下鉄「高岳駅」下車、都市高速道路に沿って南へ約10分。☎052-931-1701。