革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

愛知万博中止を求める12・20県民大集会の成功を!
革新県政の会団体・地域代表者会議ひらく

 

 12月7日、労働会館ホールにおいて団体・地域代表者会議を行いました。

 会議には21団体・地域から代表が参加し、愛知県民にとって重大な影響を及ぼす愛知万博について報告、討議がされました。

 報告に立った羽根事務局長は、(1)メイン会場となる青少年公園の環境アセス(2)会場への交通アクセスと対策(3)県財政問題などが未解決であり、県民合意のないまますすめられる万博計画は中止返上を求める。それを基本方向としてすすめてきた会の活動経過を報告しました。

 続いて11月30日にパリで開かれたBIE総会に派遣された代表団は、(1)いまBIEは推進の立場に立っている。(2)国際環境団体であるIUCN,WWFは、危機感をもっていると報告、討議がされました。

 そして、いま愛知県民に事態をうったえ運動を展開することが重要であるとし、次の取り組みを確認しました。

第1.愛知万博の中止を求める県民大集会を1500人規模で成功させる

【愛知万博の中止を求める県民大集会】

●日時
12月20日(木)午後6時30分―8時30分
●会場
愛知県勤労会館講堂(JR鶴舞駅、地下鉄鶴舞駅から5分)
●集会の内容・アトラクション
主催者あいさつ
特別報告
糸土 広 環境政策研究家
見崎徳弘 愛労連議長/BIE派遣代表団長
八田耕吉 名古屋女子大教授
堀 一  愛知県会議員
各団体の発言など

第2.学習と宣伝行動
第3.街頭宣伝行動 毎週水曜日・12時15分から13時 金山駅北口
第4.県民署名行動にとりくむ
第5.各団体・地域での独自宣伝など