革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

―地域で子育ての輪ひろげているよ!―
6会場で赤ちゃん・幼児を連れたお母さんが1000人も集まった!
ひとりぼっちの子育てさようなら!

新婦人愛知県本部

 2月7日(木)豊田会場を初めとして、天白・岡崎・犬山・一宮、28日(木)が春日井と、6会場でおこなった「新婦人連続子育てスプリングフェスタ」。市内の天白では、天白文化小劇場を会場として150人の若いお母さんが集まり、赤ちゃん絵本研究家の「高山智津子さん」のお話しに聞き入りました。

 「子どもは、0歳でも自分に語られる『ことば』は、じっと聞いています。親やまわりの大人に声をかけてもらうことで、心の中に『ことば』をいっぱいためて豊かに育っていきます。」と絵本を通して、ゆったりと子どもとむきあい子育てしていくことの大切さが、先生のゆったりとした口調で語られました。
また、「美しいものを美しいと感じる心が、平和を平和として感じる心を育てていく」と、絵本で平和を愛する心を育てること、子育ての中で平和を伝えていくことの大切さも学びました。

 幼児虐待が全国で一番多い愛知県。「ひとりぼっちの子育てさようなら。平和を愛している多くの人たちといっしょに子育てしましょう!」と、フェスタを通して、地域での子育ての輪がさらにひろがっています。