革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

ストップ・ザ・有事法制! 憲法を守ろう
6・2愛知県民集会に5千人が参加

 

 6月2日、五月晴れを思わせるような晴天にめぐまれたこの日、「有事関連3法案」や政府首脳の「非核三原則」見直し、核保有容認の言動など平和憲法を踏みにじる政治情勢を危惧する5千人の人々が、愛知県内各地から名古屋市白川公園に結集しました。

[のぼりで訴える方々][愛知県医労連の方々]

 集会は、市民団体、宗教者、学者、労働組合、政党の代表者が呼びかけ人となって結成された「テロと報復戦争反対、憲法9条を守る愛知実行委員会」によって開かれたもので、文化行事、リレートーク、政党の決意表明など内容も多彩な顔ぶれでした。

 とくに有事関連3法案阻止に大きな役割を持つ政党のうち、社民党、新社会党、日本共産党がそろって集会に参加し、廃案の決意表明がされたことは、県民に大きな励ましとなりました。

 集会は最後に、「有事法制に反対し、憲法を守ることを広く呼びかけよう」とのアピールを採択し、2コースに分かれて栄周辺をデモ行進し、にぎわう沿道の人々に呼びかけました。