革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

あいち平和行進、名古屋市内13コースから集中行進
若者の手による「ピースアクション」、すごいなー!

 

 あいち平和行進は、6月9日、市内13コースから名古屋市中区の若宮広場に向けての集中行進が行われました。集結地点の若宮広場では、10代、20代の若者が実行委員会をつくり、企画、運営したピースアクションが開かれました。

 ピースアクションでは、被爆者はじめ各代表のあいさつ、通し行進者の紹介、ピースライブ、合唱、記念講演などがありました。

 記念講演を行ったアフガニスタン出身の医師シャレードさんは、未だ空爆の続くアフガニスタンの戦争で多くの子供たちが犠牲になっていく現状を話され、「私たちが出来ることは一人の子どもの命を救うことです、脱水症状の子どもはポカリスエット1本あれば何とかなるのです」と、参加者に呼びかけました。

 集会に参加したSさんは、「ピースアクション実行委員会は僕たち若者中心で行いました。すごい盛り上がりで成功しうれしい。争いはみんなで幕を引こう。自分が変われば世界が動く」と語っていました。

 なお、この日のピースアクションとその後の栄までの平和行進の参加者だけで、1200人の市民が参加しました。