革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

「軍隊はえっちゃんを守ってくれなかった!」
「えっちゃんの戦争」上映運動県下で大きくひろがる!
ただ今5,000人が鑑賞

 

 地域のお母さんたちが「上映を成功させる会」の取り組みを進めているアニメ映画「えっちゃんのせんそう」上映会が各会場で成功し、平和を守りたい、有事法制・戦争なんてごめんだ!!の運動へとひろがっています。

 6月1日の緑区から始まって、8月4日の津島勤労会館までの7会場で5,000人の人たちが鑑賞しました。

 どの会場でも、感想文用紙に真剣に向かう子どもたち、目を真っ赤にして会場から出てくる大人たち……。「戦争はいやです!」の思いは、ずっしりと受け止められています。

 

<よせられた感想の一部>

  • 今でも戦争をしている國があるから早くやめた方がいいと思いました。
  • たっちゃんが船から海に帰されることがすごく悲しかった。戦争は悲しいことだと思いました。
  • 軍隊はえっちゃんを守ってくれません。国民を守ってくれません。自分たちの力で日本に帰ってきたのですね。その間にえっちゃんやたっちゃんのような悲しい別れがたくさんあったんですね。胸が苦しくなりました。
  • 戦争のつらさ、悲惨さがよくわかりました。大人も子どももぜひ一度見て欲しい映画だと思いました。

<春日井会場の成功のために頑張った佐藤さんの話>

 新婦人(の支部)で12回の「えっちゃん会議」を開いて原作の読み合わせや戦争体験を話しあいました。私も母がハルピンから引き上げてくるときの話を聞いて育ちました。そのなかで、戦争体験を聞いて育った世代の大切な役割――次世代へ平和を手渡す――を見つけた気がします。

 地域で老人会の世話役を長年やってこられたAさんは長春から生後一ヶ月の息子さんを連れて引き上げてこられた「えっちゃん」の親の世代の方です。その方は、地元の老人会や子供会で「戦争体験」を語り、「えっちゃん…」をひろげるために一生懸命でした。

 これからも、戦争の悲惨さを語り続け、平和を守るために微力を尽くしたい。

 

今後の上映会予定
8月17日(土) 10:30〜、13:30〜 瀬戸市民会館
8月23日(金) 10:30〜、13:00〜、15:00〜 名古屋市女性会館
8月24日(土) 19:00〜 名古屋市女性会館
8月28日(水) 14:00〜、16:00〜、19:00〜 中村文化小劇場
8月30日(金) 10:00〜、14:00〜、16:00〜、19:30〜 天白文化小劇場
8月31日(土) 10:30〜、12:30〜、14:30〜 稲沢市民会館
8月31日(土)   豊川市文化会館
8月31日(土) 10:30〜、13:00〜、15:00〜 本山生協文化会館
9月14日(土) 13:00〜、15:00〜 犬山国際観光センター
9月28日(土) 10:30〜、13:00〜、14:40〜 北文化小劇場
9月29日(日) 13:30〜15:30 岸川悦子「えっちゃんの戦争」を語るウイル愛知ホール