革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

革新県政の会
2003年・愛知県知事選挙に向けた
基本政策<第一次素案>を発表

 

 革新県政の会は9月26日、28団体・地域の代表43人が参加して団体地域代表者会議を開催し、活動の到達点と当面の方針について協議・確認するとともに来年の知事選挙の基本政策<素案>を発表しました。また、10月24日午後6時30分から労働会館2階ホールで総会を開催することも確認されました。

報告と提案(ここをクリックしてご覧下さい)

目次

はじめに

1. 知事選挙をめぐって

  1. 神田県政4年間の実態
  2. 革新県政の会の運動と共同の広がり
  3. 神田出馬表明と各政党の動向
  4. 広範な共同で県政の転換を

2.当面の方針

  1. 参加団体の再登録と地域県政の会の再開
  2. 基本政策<第一次素案>の学習・意見の集約
  3. 各団体・地域における県政要求の確立と運動
  4. 10/24総会の成功に向けて
  5. 県政の会の体制確立

基本政策<第一次素案>(ここをクリックしてご覧下さい)

大型開発見直し・暮らし重視の県政を実現するために、環境破壊・県民犠牲・県民無視の愛知万博の中止を求める要望書(ここをクリックしてご覧下さい)