革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

行け行け 行け行け 池住GO―♪

 

 「みんなで愛知を変えよう会〜今から県民ワークショップ〜」が12月7日愛知県勤労会館で開かれました。快い音楽の流れる中、黄色いリボンをつけた若者たちのリードで進行、4・5人のグループになって「豊かさ」について語り合い、今日からみんなで新しい愛知をつくろうと行動が始まりました。

 池住義憲さんは、愛知県政を変える決意を「7つの基本方針」に基づいて語り、会場から大きな拍手で賛同を得ました。駆けつけたホークシンガーの横井久美子さんの歌唱指導で「行け行け行け行け池住さんのうた」を参加者全員が合唱し、大きく盛り上がりました。

 みんなで愛知を変えよう会の会則や役員・メンバーの募集、ボランテイアの呼びかけなどすべてがみんなの参加で始まるという、これまでになかった新しい出発になりましました。参加者は約三百名でした。

※いけずみ・ねっとホームページ、メール、振込用紙、テープなどが用意されています。
いけずみ・ねっとホームページ:http://www.ikezumi.net/
メール:staff@ikezumi.net

 

行け行け 行け行け 池住GO!

♪命住む山々  命住む海原
♪命住む山々 命住む海原  命住む大地
守ろう命 命住む大地 守ろう命
行け行け 行け行け 池住GO―
行け行け 行け行け 池住GO―
行け行け 行け行け 池住GO―
行け行け 行け行け 池住GO―
みんなでつくろう新しい時代 愛知が変われば日本が変わる

 

 

7つの基本方針

  1. 環境破壊、多大な財政負荷、開催地元住民の生活環境悪化をもたらす愛知万博を中止し、開催を国に返上する。今だからこそ止められる! 今しか止めるチャンスはない!(2004年に開催を予定していたパリ映像博は今年8月、開催中止を決定)更に、今止めれば、東京都の都市博のような損害賠償は必要ない!
  2. 大型プロジェクトのために多額なお金(税金)を使うのではなく、私たちのくらしと環境を守るために使う!
  3. 県民不在の県政・不透明な県政を打破して、ガラス張りにした県民中心・県民参加の県政に変える!
  4. 88の市町村がいきいきした「自治」と「循環型」地域経済を振興できるように、県は市町村のフアシリテーター(調整・促進役)に!
  5. 若者に愛知の未来を託し、希望と愛のもてる愛知県に変える!
  6. 「人権後進県」から「人権先進県」へ。すべての人に優しい愛知に変える!
  7. 愛知県を「戦争をしない国づくり」のための平和発信拠点に変える!