革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

池住さんの支持を全員一致で決定
12.12革新県政の会臨時総会

 

 革新県政の会は12月12日名古屋市内で臨時総会を開き、活発な討議の後、全員一致で「池住義憲さんを支持する」こと、「池住さんの選挙母体と連携し『会』として活動に取組む」ことを決めました。

 総会には106名が参加し、活動方針などを確認し、「池住義憲・愛知県知事の誕生にむけて、広範な県民の力をあわせましょう」のアピールを採択しました。

 池住義憲さんは、NGOの活動を通じて、社会的弱者を援助し、彼らとともに歩む生き方を貫く、信念の人です。いまや、國際協力では欠かせないNGOの草分け的存在で、全国のリーダーのひとりです。

 

会場からの主な発言

  • 池住義憲さんに感動した。奥さんを圭さんという呼び方にもこころトキメイた。これ以上の喜びはない。女性の問題を大きく取り上げてほしい。
  • 選挙に関心の弱い若者がどう関心を持ってくれるか。期待できる。
  • 28日までに私たちの政策を持ち込もう。リアルな要求を池住さんに出してほしい。
  • 私も心トキメいた。爆発的な選挙にしよう。事務局も工夫してほしい。
  • いろんな意見を聞き民主的に決めていく人だ。若い人、女性に人気が高い。
  • 池住さんの基本方針に感動。選挙を「やりたい」という気持ちになり増し刷りし、配ってます。集まって池住義憲さんに会って、話を聞いた女性はみんなトキメき、久しぶりに華やいだ。指示待ちにならず、自分の意志で活動したい。