革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

あなたは自分でやめることができると思いますか?
池住さんを囲んで「千種区民と万博を考えるつどい」

 

 1月11日(土)午前10時から千種区・本山生協会館で池住さんを囲んで「区民と万博を考えるつどい」が開かれ、45名が参加しました。

 池住さんは、まず「やめさせたい、廃止したいことを三つ頭に思い浮かべてください。その中で、やめさせたいけれども無理だと思うものは×をつけて消してみてください。」と切り出されて、参加者との間での対話とトークが始まりました。

 「止められたらいいなと願いながら、自分が動かず、誰かがやってくれればというのは傍観者、評論家の立場であり、止めることができると思うことによって自らの姿勢がかわって来る」と話され、みんなが成る程と納得。万博は中止できるということもくわしくお話を聞きました。

 参加者からは「おばあちゃんが直接池住さんの顔が見たいと言っている。家まで会いに来てくれますか」「4年後の知事選の時には私はもう生きていないかもしれない。ぜひ、池住さんの力で県政を変えてください」など、暖かな雰囲気に包まれたつどいは、あっという間に過ぎました。

 集会後、参加者によって本山交差点で1時間の宣伝行動が行われました。