革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

世界の600都市で1000万人
2月14日、「米国のイラク攻撃反対」で集会・デモ

 

 2月14日(金)夜、中区栄小公園で「イラク攻撃許さない・有事法制を廃案に!2・14緊急集会」が「テロと報復戦争反対・憲法を守る愛知実行委員会」の呼びかけで開かれました。

 集会には700人を越える市民などが参加し、集会後伏見までデモ行進して沿道の市民に「アメリカのイラク攻撃反対」をアピールしました。

 集会では、「実行委員会」に参加している共産党、社民党、新社会党などの代表があいさつ、続いて見崎愛労連議長など各界の代表が「なんとしても戦争はさせない」「国連による平和的な解決」をめざして闘う決意が表明がされました。また、先の県知事選挙で「有時法制反対・愛知を平和の発信拠点にしよう」と訴えた池住よしのりさんも参加しました。

 この日、2月14日、名古屋、東京など日本やアジア諸国から始まった「アメリカによるイラク攻撃反対」の輪は、ロンドン50万、パリ20万と時差に従って欧州各都市に広がりニューヨーク・国連本部前へつながり、全世界で60カ国600都市1000万人が参加して集会・デモなどを展開しました。

 

愛知県原水協は「小泉内閣総理大臣への抗議・要請のFAXを送ろう」と呼びかけています。
FAX先:03-3581-3883
問い合せ先(愛知原水協):052-932-3219

※2・20イラク攻撃反対・春闘勝利熱田地区集会は集会後、小泉総理大臣へ「米のイラク攻撃反対」のFAXを送付しました。