革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

7つの基本方針をベースに県政をウオッチング
池住よしのりさん決意を語る

 

 3月29日、女性会館でみんなで「愛知を変えよう会」総会が開かれ、百名近い参加者が03知事選挙の総括を行いました。

 選挙経過、選挙結果、選挙のもたらした意味などが報告され、議論されました。発言では「候補者、政策は良かったのに」「選挙のやり方が問題だった」と、運動の進め方に批判と反省意見が集中しました。「基本政策と候補者に賛成したあらゆる人が協働できるための対話と工夫が求められると同時に、それにふさわしい体制の確立が重要だ」「新たに加わった若者の力を次の選挙に生かして行こう」など、今後につながる意見が活発に出されました。そして「みんなで愛知を変えよう会」の解散を大きな拍手で決めました。

 今後について池住よしのりさんは、「7つの基本方針をベースに実現可能な戦略を考えながら、愛知県政をウオッチングし、提案し、行動しようと考えている。4年後に向けて誰が立っても可能なように、積極的な活動をすすめます。具体的には5月ごろみなさんに呼び掛けて相談して決めたい。」と語りました。