革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

『東海の地方自治30年』
東海自治問題研究所30周年記念シンポジウム開く

 7月12日、東海自治問題研究所30周年記念シンポジウムが開かれ、100人が参加しました。

30周年記念シンポジウムの写真

 会場には1973年8月20日発行の『研究所報』創刊号が配られ、この30年間の活動が検証されました。地方自治と自治体労働者の活動、環境を守る法的なたたかいと運動、愛知の教育の30年は何をもたらしたか、公共事業中心の行政が地方財政破綻をどうまねいたか、地方議会と住民自治など5人のパネラーから興味深い提起がされ討論されました。

 夜は、記念パーテーが催され、岐阜などから4人の市・町長も参加され交歓されました。