革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

ドキュメンタリー映画「風の舞」の上映運動
林信敏さん(日本共産党前県議)らが呼びかけ

 ハンセン病ドキュメンタリー映画「風の舞」の試写が7月25日、名古屋市女性会館でおこなわれました。

 この映画は、香川県にあるハンセン病国立療養所大島青松園に住む元患者の詩人・塔(とう)和子さんの療養所生活と詩を紹介しながら、ハンセン病問題を描いたものです。詩の朗読は吉永小百合さん、ナレーションは寺田農さんです。

 試写会主催者から、人権確立の闘いとして「風の舞」上映とハンセン病元患者の方の講演の集いを市内各所で開催しようとの呼びかけがありました。

(問い合わせ・連絡先:林のぶとし 名古屋市南区氷室町15-13
052(692)4312 fax052(692)4317 e-mail:nob-hayashi@muh.biglobe.ne.jp
共同映画のホームページ(http://www.kyodo-eiga.co.jp/)