革新市政の会は来るべき2005年4月の名古屋市長選挙で革新・名古屋市政の実現をめざしています。

<< バックナンバーのインデックスに戻る

消費税ノー!増税ゆるすな!の世論を大きく!!
消費税をなくす愛知の会が総会で県民に呼びかけ

 

 消費税をなくす愛知の会・第12回総会が、9月21日午後、名古屋市生涯学習推進センターで開かれ、20の地域から36人が参加しました。

 はじめに、大島良満代表から、政府や財界の企む増税路線について報告がおこなわれ、そのあと討論に移り、活発な発言が相次ぎました。

 長引く不況と国民所得の減少、医療費の負担増など社会保障の改悪がすすむなかで、生活が困難な人からも一律に取り立てる最悪の不公平税制=消費税をなくす運動の役割がいよいよ大切になっていることを確認し、当面、つぎの3つの取り組みに、総力を上げていくことを確認し合いました。

  1. 現在、会員は3万6千300人に到達しているが「5万人の会」実現をめざす
  2. 他団体や個人との共同を広げ増税反対の運動を大きく広げる
  3. 「消費税ノー」「増税許すな」の世論を大きくし、総選挙の大争点に押し上げて増税勢力にきびしい審判を下す