革新市政の会
ご意見はこちらへ
ご意見はこちらへ ご意見はこちら
ご意見はこちら
HOME革新市政の会とは各団体行事日程資料
<< バックナンバーのインデックスに戻る


『やっぱりやめよう! 愛知万博』
〜やめさせることが出来るのは県民の声です!〜

 『やっぱりやめよう!愛知万博』県民集会が7月1日名古屋市教育館で行われました。集会後「NO!EXPO」「中部空港建設反対」などの横幕やチン、ドン、シャンと太鼓なども入った賑やかなパレードが栄の繁華街を一時間余りにわたって繰り広げられました。

 この行動は6月17日に栄小公園で行われた緊急の集会・アピールにつぐ2回目の行動です。各団体・個人の万博反対の思いを込めた大きなのぼりや横幕、畳2畳分に拡大された新聞などが張りめぐらされた会場に120人が参加しました。

 「賛同団体は42団体に達しました」と主催者を代表して影山健さんが報告し、「環境を破壊し、財政を破壊し、県民合意を拒否し民主主義を破壊するような万博はやるべきでない。やっても成功しない。やめさせることが出来るのは県民の良心です。」と訴えました。

 そして、「やめさせるためにどうしたらいいか」みんなで意見を出し合い、「運動を続ける」ことを確認し合いました。

 これを受けて7月19日、8月2日にも会議がもたれ、さらに8月20日(月)午後7時から教育館で会議を開いて運動を進めるための話し合いが行われます。